読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライザップ・24/7ワークアウト なんば店

ライザップ 関西 ワークアウト 関西

ライザップと24/7ワークアウトの違いを徹底比較!

 

 

ライザップなんば店の所在地・営業時間

 【店舗情報】
大阪府中央区難波4-4-4 難波御堂筋センタービル5F

【営業時間】
7:00~23:00

【地図】

 

 

ライザップのWEB予約と詳細はこちら

 

 

【アクセス】

f:id:hapihapitasutasu:20160406154042j:plain

 

<JR難波駅からの場合>
JR難波駅の南出口の階段をのぼって地上に出たら、すぐ左に曲がります。

突き当ったらまた左に曲がって進むと大通りに出るので、セブンイレブンの角を右に曲がり、直進します。

写真だと、右奥から出てきて左に進みます。

f:id:hapihapitasutasu:20160406154053j:plain

四つ橋筋の横断歩道を渡り、
地下鉄なんば駅の31番出口とファミリーマートの間の道を進み、
突き当ったら右に曲がります。

道なりに進むとスクランブル交差点に出るので、
左方向、洋服の青山の看板があるビルに向かって進みます。

松屋の隣のZippo専門店を左に曲がると、難波御堂筋センタービルの入口があります。(写真のZippo専門店と洋服の青山の間です。)
このビルの5階がライザップなんば店です。

 

ライザップのWEB予約と詳細はこちら

 

 

 

24/7ワークアウト難波店の所在地・営業時間

【店舗情報】

大阪市浪速区難波中2丁目2-20 辻村ビル5F

【営業時間】
7:00~27:00

【地図】

  

24/7ワークアウトのWEB予約と詳細はこちら

  


【アクセス】

f:id:hapihapitasutasu:20160406154109j:plain

 

南海本線 難波駅 南口を出たら右方向に進みます。

難波中2の横断歩道を「ドコモショップ」の方へ渡り、右手に「ドコモショップ」を見ながら進みます。

f:id:hapihapitasutasu:20160406154118j:plain

右手に「じゃんぱら」が入っているビルがあります。

そのビルの5階に、24/7ワークアウト難波店があります。

  

24/7ワークアウトのWEB予約と詳細はこちら

 

 

 

ライザップなんば店は30日間無条件全額返金保証です

f:id:hapihapitasutasu:20160404175415j:plain

両者ともプライベートジムで、ダイエットや肉体改造にかかる期間も2ヶ月とあまり差がなくどっちが良いのか?迷っている方も多いのではないでしょうか?設備やトレーナーの対応もそこまで大きな差はありません。どちらもダイエット結果を保証するために、30日間の全額返金保証も行っていてサービスだけでは甲乙つけにくいです。では、ライザップとワークアウトでの一番大きな違い?というと、ズバリ料金設定です。

下で料金を比較してみました。

 

ワークアウト
入会金 38,000円
196,000円(2ヶ月分)
分割払い あり(2回)

 

ライザップ
入会金 50,000円
298,000円(2ヶ月分)
分割払い あり(60回)

 

どちらも2か月間のトレーニングで結果を出すのですが料金を比較すると・・・


結果、ワークアウトの方が114,000円もライザップより安い!

同じパーソナルジムで、この金額差であればワークアウトの方に分があります。

ライザップは2ヶ月で35万円という金額がかかります。現実的にある程度お金を思っている方に限定されてしまいます。また60回の分割払いにも対応していますが金利が19.8%と高すぎるので、まず分割の利用はおすすめできません。

さらにどちらもトレーニング 週二回ですが、ワークアウトは1回あたり75分に対し、ライザップは1回あたり50分。この密なトレーニングメニューを考えてもワークアウトの方がおすすめと言えます。

  

24/7ワークアウトのWEB予約と詳細はこちら

 

ライザップのWEB予約と詳細はこちら

 

ライザップと24/7ワークアウトの違いを徹底比較!

 

 

 

ライザップなんば店での成功者を見て思った

 テレビのバラエティ番組でライザップなんば店舗を体験するコーナーがあり、 とても興味深く見ていました。

その人はお笑い芸人の男性で、その番組を見るまで名前も顔も知りませんでした。

f:id:hapihapitasutasu:20160406105121p:plain

この番組を通してライザップでのトレーニング方法や食事のとり方など、 いろいろなことがわかりました。

トレーニングの内容は、ランニングやエアロビといった有酸素運動系ではなく、 筋肉を増やすバルクアップ系がメインでした。

食事内容は、炭水化物を制限し、たんぱく質をメインの食事でした。
具体的には、ご飯や麺類やパンは基本的にNGです。
替わりに、肉類は脂が少ない鶏ささみ、鳥胸肉、豚ヒレ肉はOK。
その他は野菜や魚介類、くだもの系が食べても大丈夫な食事となります。

2か月の間、トレーニングと推奨されている食事を続けて、
チャレンジャーはどんどん体系が変わっていき、
顔つきも変わっていきました。

よく「楽にやせるダイエット方法」がちまたにあふれていますが、
やはり楽してできるダイエットはないのだと、改めて考えさせられました。

最終的に、チャレンジャーは見事な腹筋と引き締まった体へと変わったので、 スタジオはどよめいていました。

ビフォー、アフターの変わり方はコマーシャルと同様に劇的で、
まるで別人のような体つきでかっこよくなり、
その頑張りと結果に驚き、感動しました。

この番組はすごい反響で、私の周りにも見た人が多く、
ますますライザップの知名度が上がったと思います。

私も体型がだいぶぽっちゃりであり、自分の体型に嫌気がさしていたので、
「痩せてかっこいい体型になりたい」と思い、
近くになるライザップなんば店に通い、
ダイエットに挑戦してみることにしました。

思った通りハードではありますが、
これも理想の体型を手に入れるため。

ハードな反面、効果は絶大なのでおすすめします。

 

ただ、なんば店の近くにあるプライベートジムは、
ライザップだけではありません。

最近、ライザップの競合プライベートジムとして
ネットで注目されているのが、24/7ワークアウトなんば店です。

どうしてライザップの対抗馬としてこんなに注目されているのかというと、 ライザップよりも11万円も安いのにもかかわらず、
同じくらいのダイエット効果があるからなのです。

トレーニングは、週2回で1回のトレーニング時間は約70分間で、
正しいフォームでの筋肉トレーニングで限界ギリギリ、
筋肉痛になるように行っていきます。

それとメインのトレーニングではないですが、
有酸素運動もあるみたいです。

食事管理についてですが、基本方針で、
炭水化物を制限し、たんぱく質をメインの食事」をするというものでした。

ただ、ライザップのように毎日メールをして徹底管理という感じではなく、 アドバイス程度のようです。

毎日報告するのはけっこう面倒なので、ちょっと気楽ですね。

印象的には、24/7ワークアウトもハードな内容ですが、
ライザップ程ガチガチではなさそうなので、
こっちを試してみるのも有りかもしれませんね。

 

ライザップのWEB予約と詳細はこちら

  

24/7ワークアウトのWEB予約と詳細はこちら

  

ライザップと24/7ワークアウトの違いを徹底比較!